2014年5月3日土曜日

M3-2014春おつかれさまでした

終わってから1週間経とうとしてますが、M3参加された皆さんおつかれさまでした。また拙サークルのスペースにいらしてくださった皆様、本当にありがとうございました。

おかげさまで少部数の持ち込みとはいえ新譜の方は完売し、旧譜の在庫もだいぶ売れ行きが好調でした。ありがたい限りです。聴いてくださる方々の期待を裏切らないように、これからも魂のこもった作品を作っていきたいなぁと、率直に思うことができました。お客さんとの直接的なインタラクションが、とても励みになります。秋もぜひ参加したいと思っています。その際はまたよろしくお願いいたしますね。

いち一般参加者(お客さんとして)のM3は、お目当てだったCDを買ったりもあるのですが、企業ブースでアナログシンセなど、各楽器メーカーの機材を触らしていただけるのを毎回のささやかな楽しみにしていますw
参加したことがない人にとっては、音楽系の同人即売会っていったいどんなイベントなのかよくわからないと思いますが、毎回メディアによる取材も入って、詳細なレポートがネットにアップされていたりします。そのうちの1つをご紹介。

同人音楽の祭典「M3 2014春」に潜入! 写真と共に振り返る全力レポート

1 件のコメント:

  1. M3で転を買わさせていただきました。
    2曲目の、ポップな音楽のつながりがとても気持ち良かったです。
    あと6曲目の教会風オープニング、ロマサガ世代なのでたまりませんでした。
    荘厳な感じがとてもよかったです!

    返信削除

M3-2017春新作のご紹介

ファイナルファンタジーシリーズ楽曲カバーアルバム「#FFFFFF」 収録曲 ファイナルファンタジーIVメインテーマ 虚空への前奏曲(FF5) バトル2(FF3) Ride On(FF8) 全4曲、収録時間約16分、頒布価格600円 曲を収録したCDに加え、各楽曲...